ランチェスター戦略的にはAOKIはもう少し早く動いても良かったのですが、アクティブスーツの市場はコロナ禍で今後も伸びるため、今後期待できそうです。

更新日:2021年2月8日

https://www.fashionsnap.com/article/2021-02-07/aoki-active-work-suit/


ランチェスター戦略でいう「弱者は差別化」に対して「強者は良いプロダクトを徹底的に模造して面を保つ」。

AOKIクラスはもっと早く動いても良かったと感じますが、その他の事業が強いだけにこれから仕掛けても伸びそうですね。


まとめ

・1着4,800円、黒1色の「アクティブワークスーツ」が好調

・3日間で予約販売が完売(現在は追加予約開始している)

・アクティブワークスーツは気軽に着られる機能性も重視

・以前からお客様よりシーンを選ばずに着られるスーツに対する要望が届いていた

・アクティブワークスーツの構想には約1〜2年を費やす

・今後も成長させる予定


追記 ※2019年時点

・1位 青山商事 1,530億

・2位 AOKI 983億

・3位 コナカ 606億

・4位 はるやま 505億

・業界動向 バブル期15兆円→10兆9千億円まで縮小

・紳士服業界の中でいち早く角化経営を進めたのはAOKI

→結婚式場や披露宴会場を運営するアニヴェルセル・ブライダル事業

→カラオケやネットカフェ、フィットネスクラブなどの「快活CULB」

→「FiIT24」などを運営のエンターテイメント事業


私の嫁の父親はAOKIファンでした。

今後の活躍を応援しています。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/94907?imp=0 メモ程度に。 時代はググるからトクるへ変わっていくという記事です。 最終着地としては ・ググる(Google) ・タグる(Instagram) ・トクる(TikTok) の3層に分かれるということです。 30代あたりだと「そりゃそうだよね」という話ですが、50代以上ですと「Google以外の検索」が世

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し