リノベも「プロセスエコノミー」を活用できそう!「プペル」や「鬼滅の刃」と通ずる原理を発見しました。


https://www.gizmodo.jp/2021/02/renoveru-ibm-mugendai.html


映画の「プペル」や「鬼滅の刃」と同じ原理ですね。


「ネタばれ」している作品にお金が流れるパターンです。


不景気な時ほど人間は「価値があるか分からない」ものにお金を投資しにくくなります。


つまり、「絶対に面白い」「絶対に素敵」と結論が読める方にお金が流れていますよね。


住宅関連は売買金額が大きい市場のため、プロセスエコノミーの考え方がハマると独占できそうですね。


▼プロセスエコノミーにつてい -けんすうさんnote-

https://kensuu.com/n/nf4270e069c20


▼プロセスエコノミー -西野さん-

https://note.com/entamelab/n/n2d0deffed80e


より依頼主に寄り添うのであれば、着工から完成までを動画で撮影し、完成までを一つの作品として依頼主にプレゼントする、というサービスがあったら面白そうですね。


▼まとめ

・最近ぐっと注目されているのが中古物件のリノベーション

・新築マンションの供給は徐々に減る

・築25~30年の「リノベーション適齢期」である中古物件が増えていく

・リノベブームの根本は、豊富な候補から住みたい場所で中古物件を探せるということ

・リモートワークで「仕事に集中できる環境」が欲しいニーズも増えた


まずは顧客に提案してみます~。


※インタビュー記事:リノベるの三浦隆博さん


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/n/ncd5e7eb3da97


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え