リモート禍で「ほほ笑む」を習慣化!顔の表情で操作を指定できる機能が標準装備になったみたいです!


https://nordot.app/813802485900099584?c=113147194022725109


へぇ~こういった機能が標準装備されているんですね。


Googleのアンドロイド機能「カメラスイッチ」で顔の表情でスマホを操作できるという記事です。


「右を見る」「左を見る」「上を見る」「ほほ笑む」「眉を上げる」「口を開ける」という六つの動きで操作を指定できるみたいです。


障がい者向けの機能としてリリースされていますが、非常に役に立ちそうですね。


健常者含めの話ですが、完全リモートでPCに向かっていると「ほほ笑む」ことが極端に減るため、「ほほ笑む」と会社へ電話するなど、1日の中に組み込んでもいいかもしれませんね。

(職場なら愛想笑いも多くありますよね)


▼まとめ

・米グーグルは23日、スマートフォン向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」で、カメラを使い顔の向きや表情でスマホを操作できる新機能を発表

・手が不自由で画面の操作ができなかったり、言葉が発せなかったりする障害者に活用してもらいたい

・新機能の名称は「カメラスイッチ」


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言