ロボットが的確に3Pシュートを決める映像は衝撃的でした~!トヨタの技術力、まだまだ世界と戦えると信じています!


https://jidounten-lab.com/u_toyota-olympic-media


いや~凄いですね。


海外メディアがトヨタの自動運転e-Paletteをどう評価しているかという記事です。


ごめんなさい、自動運転はもちろん素晴らしい技術ではありますが、今回一番衝撃的だったのが「バスケットボールのシュート」をロボットが的確に決めた映像でした。


https://twitter.com/i/status/1419280507028721666


「自動〇〇」となると自動車とか飲食店の配膳サービスとかビジネスにばかり目が向いてしまいますが、バスケットの3pシュートとハーフラインからのシュートを1発で決めてしまうなんて、ホント驚きました。


そういった技術をトヨタが開発していることにもビックリです。


オリンピックの現場では自動運転に関わる全体のシステムは効率よくいかなかったようですので、改善は必要だと思いますが、とはいえ日本一の企業トヨタの躍進、期待しています。


▼まとめ

・米ブルームバーグ通信は「選手のシャトルでオリンピックの栄光をトヨタが手にした」と、e-Paletteの活躍ぶりを報じた

・選手村では、自動運転が可能なMaaS専用次世代EV(電気自動車)「e-Palette」が選手や関係者の移動を担った

トヨタはパラリンピックでもe-Paletteなどを導入する見込みで、再びトヨタの技術が五輪を通じて世界にアピールされることとなりそう


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言