ローカル電鉄のMaaS「アプリでクーポン」!理にかなった取り組みで「移動」を根本から考え直しています!


 

https://newspicks.com/news/5632777/body/?ref=index&a=QIqxiaSUsM0qRrYUw8yY4WILlJkyg55xEgs0akG1NJ9k303k1L%2BLvVfYmMAnZwI0LVmvwUJ2QIak3QVm7RSL4c%2BQ%2BWN4SgBPYblr%2FL6Ijon4xYILpgygtzJmu%2FXzdiHNAvMxqMeKj4dF9Qf3OGciFHIwiXnLhoQi8QDPfsByzgBbLVodvgWXkoKKRDcSHrV%2FjqBpPeqjBSD9Xui56uhyXxo8hzHnG3IR0J0c4GzW0iiMYf0ZeTNLLqhFSsBs6vZZ60gHc9NP77azx09rVBz0iAqJSCbHm4xjpjBn3Ij%2FhYJSTLhu6GXSpMmBqlex1i2KY4Vj7XXF3zz9m9SA6HAJoJU4RtIM%2F9BTXuVtekdu5KZPOq8UaeX0tg2Omf0s8km4&adid=sesK

 

なるほど、とても勉強になりました。


結局のところ、都心を中心とした主要電鉄は利用者は減ったものの、ある一定の利用者が見込まれています。また、複数の会社の既得権益が絡むので、静岡鉄道のようなMaaSの取り組みが難しい。


ローカルの中でも人口が最大の主要都市・鉄道だからこそ実現可能性が高いと感じました。


人口6万人ほどの千葉県銚子にある銚子電鉄などでは、ハードルが高い取り組みかもしれませんが、福祉の役割があることを考えると、こういった課題を抱えている世界にお金が回るといいですね。


▼銚子電鉄について

 

https://note.com/tomoya0725/n/n27817b06e130

 

そして、静岡市も人口減に悩んでいますが、日本の人口が減る限り地方Aに人を集めると地方Bの人が減る、というスパイラルからは抜けられません。


ベーシックインカムなど国策が必要かと感じます。


▼まとめ

・目指すビジョンは「しずおかMaaSによる新しい暮らし方」

・高齢者が自ら運転しなくても、移動したい時に、安全に、そして安心して移動できる新たな環境の整備が急務

・4つの実証実験

 →AIオンデマンド交通の客貨混載実験

 →静岡電鉄の混雑情報提供実験

 →仮想ダイナミックプライシング実験(クーポン付与)

 →自家用車データの取得・運転スコア提供

・空いている時間帯は割引がある


他県の地方都市にも広がりそうですね。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し