ローカル電鉄のMaaS「アプリでクーポン」!理にかなった取り組みで「移動」を根本から考え直しています!


https://newspicks.com/news/5632777/body/?ref=index&a=QIqxiaSUsM0qRrYUw8yY4WILlJkyg55xEgs0akG1NJ9k303k1L%2BLvVfYmMAnZwI0LVmvwUJ2QIak3QVm7RSL4c%2BQ%2BWN4SgBPYblr%2FL6Ijon4xYILpgygtzJmu%2FXzdiHNAvMxqMeKj4dF9Qf3OGciFHIwiXnLhoQi8QDPfsByzgBbLVodvgWXkoKKRDcSHrV%2FjqBpPeqjBSD9Xui56uhyXxo8hzHnG3IR0J0c4GzW0iiMYf0ZeTNLLqhFSsBs6vZZ60gHc9NP77azx09rVBz0iAqJSCbHm4xjpjBn3Ij%2FhYJSTLhu6GXSpMmBqlex1i2KY4Vj7XXF3zz9m9SA6HAJoJU4RtIM%2F9BTXuVtekdu5KZPOq8UaeX0tg2Omf0s8km4&adid=sesK


なるほど、とても勉強になりました。


結局のところ、都心を中心とした主要電鉄は利用者は減ったものの、ある一定の利用者が見込まれています。また、複数の会社の既得権益が絡むので、静岡鉄道のようなMaaSの取り組みが難しい。


ローカルの中でも人口が最大の主要都市・鉄道だからこそ実現可能性が高いと感じました。


人口6万人ほどの千葉県銚子にある銚子電鉄などでは、ハードルが高い取り組みかもしれませんが、福祉の役割があることを考えると、こういった課題を抱えている世界にお金が回るといいですね。


▼銚子電鉄について

https://note.com/tomoya0725/n/n27817b06e130


そして、静岡市も人口減に悩んでいますが、日本の人口が減る限り地方Aに人を集めると地方Bの人が減る、というスパイラルからは抜けられません。


ベーシックインカムなど国策が必要かと感じます。


▼まとめ

・目指すビジョンは「しずおかMaaSによる新しい暮らし方」

・高齢者が自ら運転しなくても、移動したい時に、安全に、そして安心して移動できる新たな環境の整備が急務

・4つの実証実験

 →AIオンデマンド交通の客貨混載実験

 →静岡電鉄の混雑情報提供実験

 →仮想ダイナミックプライシング実験(クーポン付与)

 →自家用車データの取得・運転スコア提供

・空いている時間帯は割引がある


他県の地方都市にも広がりそうですね。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言