ワークマンのお家芸!「着る網戸」って何!?TPOに寄せた商品作りに感服です!変革を続けるためにSNSをフル活用!


 

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2103/10/news077.html

 

まず、服を探す際の分類の仕方が面白いですね。


一般的なアパレルでは「ジャケット/インナー/シャツ/・・・」という分類訳ですが、ワークマンは「ワーク/タウン/アウトドア/ドッグス/ジュニア/レディース」というTPOに寄せた分類になっています。


「ニッチな課題」から逆算して開発しているため、TPOに寄せた分類になることは必然だとは思いますが、開発までの過程に注目しました。


それは「ユーチューバーと意見」「SNS上で販売を要望する声」を取り入れているとのことです。


20代の方はイメージがないかもしれませんが、ワークマンは10年以上前までは、主に「工事現場の人が利用する服屋」でした。


なので、お客様がそもそもSNSを利用、もしくは活用しない層が多く、プロモーション方法としてSNSは圏外にありました。


そのよう企業が「SNSの声を取り入れて商品開発をする」ということ自体が「企業の変革」を示しています。


ワークマンのアウトプットされている「プロダウト」は、今後も生き残れる強い企業の証となっています。


感服です。


▼まとめ

・3月10日、2021年春夏新製品のラインアップをオンラインで発表

・裏返せば作業着に“変身”するスーツ

・網戸から着想を得たジャケット

・公式アンバサダーYouTuberのNozomiさんと意見交換をして開発

・背中のファスナーを開くことでリュックを背負ったまま着用できる服

・ソースなど水溶性の汚れに高いはっ水力を発揮する機能を付けたシャツ

・2月には「東京ガールズコレクション」に登場

・コロナ禍でも順調に売上を伸ばす


▼一方、データドリブンなワークマン

 

https://note.com/tomoya0725/n/n1f1723752190

 

今後も楽しみですね。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://nordot.app/914056586828824576?c=113147194022725109 居酒屋は厳しそうですね。 5月の外食売上高が20%増えたという記事です。 確かに制限がない連休が久しぶりでしたね。 前年同月と比べてですから、なんとも言えませんが、居酒屋が厳しい状況は当分続くでしょう。 大人はライフスタイルの変化で「飲み会」の文化が消え、若者は絶対数が減っています

https://nordot.app/913250697118908416?c=113147194022725109 なるほどですね。 東京大塚にある「おにぎりぼんご」がTikTokで大バズりしているという記事です。 TikTokを覗いてみましたが、とても美味しそうでしたし、おにぎりを作っている光景がとても絵になりました。 良く思うのですが、、、バズるお店って、結局元の商品のデザインが良いですよね

https://news.mynavi.jp/article/20220625-2377463/?gpt=newspicks&utm_source=newspicks&utm_medium=rss 数字でみると面白ですね。 Z世代で「キャッシュレス対応なしで買い物をやめた」経験がある人の割合に関する記事です。 55%以上の人が複数回の経験があるとのことです。 40代の私も初めて行く街のカフェをネッ