世界のどこで生まれても豊かに暮らせる環境整備を願います!誰一人取りこぼしのない社会の実現へ!


https://nazology.net/archives/96928


おぉ、凄いですね。


汚染水に含まれる六価クロムという有害な重金属を99.96%除去できる菌が発見されたという記事です。


インドでは汚水問題が未だ続いていますので、現状の汚水システムで簡単に取り入れることができるとのことができるため、非常に期待されます。


バクテリアは培養が非常に簡単なため、低コストで導入できることも判明しています。


同じ命にも関わらず生まれた場所が違うだけで苦しんでいる人がいます。


良くも悪くも、私だって日本ではない国に生まれたかもしれません。


こういった技術が進み、世界のどこで生まれても最低限の生活環境で暮らせる日が早くくることを願います。


▼まとめ

・本研究を主導しているのはインド工科大学ヴァナラスヒンドゥー校

・水に含まれた有害金属を除去する能力を持つバクテリア(細菌)が新たに発見された

・六価クロムを取り込んだバクテリアを水から分離することで、水を浄化することが可能になる

・バクテリアは大量培養が容易であり、低コストかつ無害な排水処理への応用が期待される

・六価クロムの最大除去効率は99.96%


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え