五輪で話題になった「段ボール家具」の耐久性が10年もあり、リサイクルできるためエコ度合いがもの凄く高いみたいです!


https://bq-news.com/cardboard-furniture-new-trend


おぉ、そうだったんですね。


東京五輪で利用された段ボールベッドの耐久性が話題になり段ボール家具がブームになるのではという記事です。


そもそも東京五輪で段ボールベッドが利用されていたことを知りませんでした。


なんでも、五輪の選手が耐久性を気にして、段ボールベッドの上で飛び跳ねてどのくらいで壊れてしまうか実験を行っていたようですね。


結果的には段ボールベッドの上で7人くらいが同時に飛び跳ねると壊れていました。

(その行為を選手は後に謝罪)


私は段ボールの耐久性が非常に高いことに驚きました。


段ボールベッドを制作した会社「エアウィーヴ」も結果的に話題にされることで問い合わせが増えたのではないでしょうか。


ちなみに、段ボールベッドは普通に利用すれば10年は利用可能で、利用後は完全にリサイクルできるため、エコなことは間違いないです。


寝心地を試してみたいです。


▼まとめ

・東京オリンピックの段ボールベッドを入り口に、海外でも段ボール家具を検討する人たちが増えている

・最終的にリサイクルも可能で、平均で10年は使用可能


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え