五輪で話題になった「段ボール家具」の耐久性が10年もあり、リサイクルできるためエコ度合いがもの凄く高いみたいです!


 

https://bq-news.com/cardboard-furniture-new-trend

 

おぉ、そうだったんですね。


東京五輪で利用された段ボールベッドの耐久性が話題になり段ボール家具がブームになるのではという記事です。


そもそも東京五輪で段ボールベッドが利用されていたことを知りませんでした。


なんでも、五輪の選手が耐久性を気にして、段ボールベッドの上で飛び跳ねてどのくらいで壊れてしまうか実験を行っていたようですね。


結果的には段ボールベッドの上で7人くらいが同時に飛び跳ねると壊れていました。

(その行為を選手は後に謝罪)


私は段ボールの耐久性が非常に高いことに驚きました。


段ボールベッドを制作した会社「エアウィーヴ」も結果的に話題にされることで問い合わせが増えたのではないでしょうか。


ちなみに、段ボールベッドは普通に利用すれば10年は利用可能で、利用後は完全にリサイクルできるため、エコなことは間違いないです。


寝心地を試してみたいです。


▼まとめ

・東京オリンピックの段ボールベッドを入り口に、海外でも段ボール家具を検討する人たちが増えている

・最終的にリサイクルも可能で、平均で10年は使用可能


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/yubisashi-sheet-dl-website ちょっとした気遣いに企業風土が表れます。 ローソンが耳が聴こえにくい人向けに、指先確認用のシートを開発し、他の行政や会社が利用できるようにしているそうです。 このような負に気付いて解消できるっていいですよね。 昔から思っていますが、マネタイズがしずらいけど、社

https://forbesjapan.com/articles/detail/52263/1/1/1 スタートアップらしい展開の仕方、参考になりました。 「通わないマウスピース歯科矯正」のOh my teeth(オーマイティース)が成長しているという記事です。 ものすごく興味があります。 先日、歯医者で歯のクリーニングを実施したのですが、、、普段は気にしていませんが、人に見られるとなると、やはり