人口減はGDP経済にとって打撃ですが、未来は自分たちの手の中にあります!もう一度、文化を見直しましょう!


 

https://nordot.app/795579913744203776?c=113147194022725109

 

わぁ、どんどん減っていきますね。


日本の総人口が過去最大の減少という記事です。


GDP経済の視点では大問題ですよね。


もともと、1950年あたりでは世界の人口ランキングで4位~5位だったと記憶していますが、現在は11位、統計以降TOP10位から外れるのは初めてです。


世界を見ると、2050年の予測ではインドが1位となり、新しい顔ぶれとして、パキスタン、バングラデッシュ、コンゴ、エチオピアあたりがTOP10位に入ってきます。


これからの時代は南アジア、アフリカが世界のGDP経済を引っ張る形になります。


日本は幸福度ランキング1位のフィンランドを始め、デンマークやスイスのような「国のあり方」を模索する必要があります。


が、いまだに単に人口減を嘆いているため、当分は幸福度は上がらないと直感しました。


また、ヨーロッパと違う点として、日本の発展は文化を置き去りにした発展だった、という点でしょう。


東京駅に降りても日本文化の「ぶ」の字も見当たりません。。。


文化を重んじる中で生活していれば、GDPの大小にとらわれず、幸福を感じれるものです。


例えば、ビジュアル系ロックバンドという文化の中にいる「ファン」はとても幸せそうですよね、笑


経済発展のためにマシーン教育を受けてきた我々日本人がこれからどのように世界と日本、そして自分自身と折り合いをつけて生きていくべきか、考えさせられますね。


極論、未来はいつでも自分の手の中にありますが。


▼まとめ

・総務省が4日発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査

・今年1月1日時点の外国人を含む総人口は1億2665万4244人

・前年を48万3789人(0.38%)下回った

・外国人も集計に含めた2013年以降、1年間の減少数、減少率とも最大となった


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し