人員・仕事が固定化した職場の経営層こそ「ワーケーション」はヒントになりそうですね!


 

https://logmi.jp/business/articles/324825

 

ワーケーション、すなわち環境を変えて仕事をするって大事ですよね。


地方で成果を出せる事例をもとにワーケーションについての記事です。


記事の件名にある「人員・環境・仕事内容が固定の職場で」とありますが、私自身も社員が100名前後の中小企業で働いた際、疑念に感じた点です。


十数年、ほぼ同じ役員、管理職、年配のおじさん十数名で構成されていました。


結果的に、新しい発想が出ることも、現場から生まれた発想を受け入れることもできずに、コロナ禍で赤字続きとなり債務超過目前となりました。


そうなることは目に見えていました。


口では「イノベーションだ」と言いつつ、全員メルカリの仕組みすら分からないんですから当然です。


なので、少なくとも、ワーケーションで環境くらい変えて仕事してみたらどうかな、ということです。


保身、リスクを恐れた社長が、役職にしがみつき、仕事内容も変えない。


そう思うのは人間なので仕方ないとしても、働く「環境」を変えることにリスクはほとんどないはずです。


働く「環境」を変えるだけで、思考が発散されるなら安いものです。


なにも遠出するだけでなく、午前中は様々なカフェで1週間ほど仕事してみる、とかでもいいのではないでしょうか。


私自身、ノマド的に働いていますが、ノマド先で若い年代の会話を耳にすると「なるほどな」と思うこともたくさんあります。


そういった意味でも、ワーケーションのポテンシャルは高そうですね。


荒井智也:https://note.com/tomoya0725/


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し