今後、大手以外のアパレルがどのように生き残っていくのか、それともシュリンクしていくのか気になるところです。


 

https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/watch/00013/01667/

 

なるほどですね。


拓殖大学内にspinnsさんがSDGs視点の無人古着屋をオープンしたという記事です。


地球環境のことを考えて古着販売のビジネスモデルを構築し、店舗も赤字にならないように運営できる仕組みは素敵ですね。


別件、ユニクロは自社の古着を自社で回収してクーポン発行、自社の新商品として再販売する流れがあるため、リサイクルを強化してもお金が自社で回る仕組みとなっています。


もし、仮にspinnsさんの取り組みがうまくいき、古着のマーケットが圧倒的に広がった場合、spinnsさんは既存の売上を失ってしまうと思います。


つまり、spinnsさんは古着業態の収益を今から確保することで会社の存続を考えているのかとも思いました。


無人店舗のため社長1人しか生き残れませんが。。。


今後、大手以外のアパレルがどのように生き残っていくのか、それともシュリンクしていくのか気になるところです。


ーーーーーーーーーーーーーーー


▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/


▼ローカルビジネスの研究所 ~がやてっく開発室~

https://note.com/gayatec/m/m4b74eb72a919


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実