介護現場は疲弊しています!秋本可愛さんの取り組み、素敵です!4月26日(月)午後11:00までクラファン実施中!


 

https://this.kiji.is/756710089340387328?c=113147194022725109

 

ケアワーカーの職員の多くが相当なストレスを感じているという記事です。


介護施設の職員の方のストレスは大きいですよね。


コロナ前でさえ、仕事が過酷で入社後2~3年で退職する方が多い上に、世の中からは「クラスターの発生源」という目で見られてしまう。


自身への感染の危機を背に、今まで以上に過酷な労働下であっても、誰かが介護をしなければならない。


一生懸命介護していても、クラスターが発生すると年配者のためかなりの高い確率で亡くなられてしまう。


責任感が強い人ほど精神をすり減らしてしまいます。


care for careworkerプロジェクト実⾏委員会の秋本可愛さんの取り組み、素敵ですね。


”ケアワーカーはいつも誰かのために頑張って、自分のケアを後回しにしがちです”


クラウドファンディングも実施されています。


#ケアワーカーをケアしよう|コロナ禍の介護・福祉従事者に支援を!

https://readyfor.jp/projects/careforcareworker


▼まとめ

・ケアワーカーの8割以上がストレスを

・政府に経済・人的な追加支援を求める声も上がっている

・そのなか、care for careworkerプロジェクト実⾏委員会が立ち上がる

・発起人は秋本可愛さん

・株式会社Blanket(ブランケット)という介護福祉事業者の採用や人材育成支援などを行う会社を経営


支援含め応援します。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛