他国に学んで30年後は日本がフロッグジャンプ!物流ロボット「シリウス」は今後主流になりそうですね。


 

https://36kr.jp/149542/

 

へぇ~そうなんですね。


中国発の物流ロボット「シリウス」を日本企業が導入している、という記事です。


若い頃、何度か倉庫内バイトをしましたが、夏はクーラーもなく飲料ケースは非常に重く、仕事が大変だった記憶があります。


また、バイトをしながら「ロボットの力を借りて移動できたらいいのに(小さな車)」と思っていました。


日本企業にロボットが導入されていない理由として、良い意味で「日本流”の物流が倉庫も含め出来上がっていた」ということみたいですね。


アジア圏からアフリカ圏の国は絶賛フロッグジャンプ中かと思いますが、他国の最新技術を取り入れながら日本も次のチャンスを狙いたいところです。


にしても、1台8万円で導入できるなら、導入ありきで倉庫を作ったほうがランニングコストは抑えられそうですね。


▼まとめ

・中国スタートアップ企業「シリウスロボティクス(Syrius Robotics)」は、中国国内ほか、日本や韓国、シンガポールでも快進撃を続けている

・日本の実績として120台のロボットが数カ所の倉庫で稼働

・1台1か月で最低8万円で導入可能


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実