創業120年以上の印刷屋が「オリジナル高品質4K映像」の最新テクノロジー技術を持っていることに感服です!


https://techable.jp/archives/149648


凸版印刷さんって物凄く先進的取り組みをされているんですね。


印刷業界の最大手のイメージしかありませんでした。創業120年以上の企業ですがめっちゃベンチャー気質な面も持ち合わせていらっしゃるんですね。


私が会社員として勤めている会社は紙媒体で「紙の資源」を利用しているからか、「SDGs」に基づく取り組みや宣言を全くしていないんですよね。そういった意味でも、凸版印刷さんは、持続可能な社会の実現に向けて、SDGsが示す社会課題の解決も積極に行っており、紙関連の仕事をしている者として脱帽です。


▼凸版印刷

https://www.toppan.co.jp/ir/management/policy.html


本題です。『人は自然と触れ合うことで健康や幸せを得られる』という「バイオフィリア」という概念があるんですね。


私、朝にランニングをしていましたが、膝の調子が悪くなったため、最近ウォーキングに変えました。


ウォーキングに変えたところ、ランニングでは得られなかった「心の豊かさ」を感じています。要因はいくつかあるとは思いますが、街の風景や空気や音、すべての自然をありのままに受け入れてられているため、「バイオフィリア」の概念に当てはまっているのかもしれません。


▼まとめ

・日本初の4Kスローテレビチャンネル「ナチュラルウィンドウチャンネル」の試験放送を開始

・凸版印刷、ブロードバンドタワー、ジャパンケーブルキャストの3社

・最近、「バイオフィリック・デザイン」が世界的な広がりを見せている

・「おうち時間」が長くなる環境下で、人が快適に過ごせる空間をつくるため

・4K放送の特徴である臨場感を活かす

・実証実験などを2019年3月から行っていた


この勢いであまり興味が無かった「山登り」や「キャンプ」に興味が向きました、笑


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え