創業120年以上の印刷屋が「オリジナル高品質4K映像」の最新テクノロジー技術を持っていることに感服です!


 

https://techable.jp/archives/149648

 

凸版印刷さんって物凄く先進的取り組みをされているんですね。


印刷業界の最大手のイメージしかありませんでした。創業120年以上の企業ですがめっちゃベンチャー気質な面も持ち合わせていらっしゃるんですね。


私が会社員として勤めている会社は紙媒体で「紙の資源」を利用しているからか、「SDGs」に基づく取り組みや宣言を全くしていないんですよね。そういった意味でも、凸版印刷さんは、持続可能な社会の実現に向けて、SDGsが示す社会課題の解決も積極に行っており、紙関連の仕事をしている者として脱帽です。


▼凸版印刷

 

https://www.toppan.co.jp/ir/management/policy.html

 

本題です。『人は自然と触れ合うことで健康や幸せを得られる』という「バイオフィリア」という概念があるんですね。


私、朝にランニングをしていましたが、膝の調子が悪くなったため、最近ウォーキングに変えました。


ウォーキングに変えたところ、ランニングでは得られなかった「心の豊かさ」を感じています。要因はいくつかあるとは思いますが、街の風景や空気や音、すべての自然をありのままに受け入れてられているため、「バイオフィリア」の概念に当てはまっているのかもしれません。


▼まとめ

・日本初の4Kスローテレビチャンネル「ナチュラルウィンドウチャンネル」の試験放送を開始

・凸版印刷、ブロードバンドタワー、ジャパンケーブルキャストの3社

・最近、「バイオフィリック・デザイン」が世界的な広がりを見せている

・「おうち時間」が長くなる環境下で、人が快適に過ごせる空間をつくるため

・4K放送の特徴である臨場感を活かす

・実証実験などを2019年3月から行っていた


この勢いであまり興味が無かった「山登り」や「キャンプ」に興味が向きました、笑


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実