創業96年のイノベーション!町工場系の古き良き時代のアップデート感、素敵です!


 

https://diamond.jp/articles/-/266524?page=2

 

こういった企業話、素敵ですね。


中小企業での取り組みですが、堅実にイノベートされていて感銘を受けます。


町工場系で「粉砕機」の機能面での差別化は難しいですが、お客様に寄り添う「人」と「組み合わせ」で差別化がなされています。


工場って職人の腕や技術、機械の性能など、単一勝負をしているイメージが強くあり、コラボ感ってあまりないですよね。


この会社では、他の会社が単一的な技術では解決できないことを、ヒアリングにより課題を拾い上げ、「水で冷却」と「ボールミル」を組み合わせて解決しています。


アイデアを実現させることでイノベーションが起きています。


そして、働く環境面にも変化を加えています。


・地元の高校生が入社しやすいようキャンプができる「こもれびガーデン」を設置

・食堂をリニューアルし、週1回、手の込んだランチの提供

・ライザップのトレーナーを派遣し運動研修を実施


上記は二十数名の会社の話です。


ニワトリが先かたまごが先かの話になりますが、企業の大小関係なく、経営層が従業員に対して、より良く働ける環境を提供する姿勢が企業体質を強くしていると感じます。


▼まとめ

・岐阜県瑞浪市 中工精機株式会社

・「粉砕機」メーカー

・お客さまが困っていることに対して、柔軟に対応できることを自負

・従業員の働く環境に対してもイノベーションを続けている


シンプルに良い企業ですね。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛