地方インフラのラストワンマイルは「自分で転がす車(自転車)=自力」が一番ですね。


https://www.sbbit.jp/article/cont1/72921


自転車、10年くらい乗ってませんが久々に乗りたいですね。


シェアサイクルのシェア1位が入れ替わってソフトバンクグループのハローサイクルが1位になったという記事です。


現状では資本力がある会社同士の戦いでしかありませんね。


単体でのマネタイズが難しい業界ですので、大手がシェアサイクルを通して人の動きをデータ化し、地方行政との取り組みや連携を強化することでマネタイズする流れでしょうか。


docomoもソフトバンクもデータ自体は民間企業にもすでに販売していますしね。


地方にとっては観光等で活用できるため、交通網が弱い部分をサイクリング要素を含めてツアーのパッケージに組み込むこともできそうですし。


そういえば、近隣のシェアサイクルを借りてみようかと思いましたが、全台貸し出し中でした。。。


観光面では当日にトラブルが発生して、貸し出しNGとなった場合のダメージは大きいため、システムはしっかりと確立させなければですね。


結果的に、他力ではなく「自分で転がす車=自力」が一番です、笑


ーーーーーーーーーーーーーーー


▼ローカルビジネスの研究所 ~がやてっく開発室~ やっています。

https://note.com/gayatec/m/m4b74eb72a919


▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

スケールさせるときに大事なコトの一つは「当たり前のことをやりきる」ということです。

https://president.jp/articles/-/52062 なるほどですね。 テレビCMより費用対効果がいいため、銀のさらが紙のチラシを年3億枚配布しているという記事です。 確かに、銀のさらさんのメニューってものすごく美味しそうですし、厚めの紙質の印象はありますね。 今回の記事で改めて思ったことは「当たり前のことをやりきる大切さ」です。 銀のさらさんは後発組でしたが、「後悔させない