基本のき、DXの前に「ペーパーレス化」に是非取り組むべきです!まずは現場の意識に変革をもたらしましょう!


 

https://diamond.jp/articles/-/271268

 

へぇ~ソフトバンクはDXで成果を上げているのですね。


ソフトバンクのDXで結果が出ているという記事です。


まさにと思う内容の1つとして、デジタルで変革しようとしている企業が「ペーパーレス」「脱ハンコ」が出来ていないことが多いです。


つまり、「デジタル化」の恩恵、というか良さを現場で実感できていないにも関わらず、会社内部や商材等をデジタルで変革させようとしてもうまくいかないのでは、ということです。


エクセルリテラシーが低い集団がひたすらルーチンで資料を作成しているのなら、マクロを利用してみるとか、どうでもいい書類の山が机の上にあるのならまずはPDF化してみるとか、そういった現場レベルの意識がDXされてなければ大金を積んでDXコンサルにお願いしても何も成功できません。


そういった意味で、ソフトバンクが「ペーパーレス化」から1歩ずつ進んでいくことは理にかなったことだと感じます。


▼まとめ

・約10年前から本格的にペーパーレス化を進めていた企業がソフトバンク

・ペーパーレス化はDXとなった

・2000人の業務自動化、95億円の業務委託費削減、人事部門のAI活用などの成果を上げている


中小企業でも十分に成果は出るはずです。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛