売上が増えている要因が、「自力」か「他力」かの見分けが難しく、 自社を過信した場合にセブンイレブンでさえも今回のような事態に陥ってしまいます。


 

https://nordot.app/861527081253076992?c=113147194022725109

 

不動産屋が買う形になるんですね。


そごう・西武の入札を三菱地、三井不が検討しているという記事です。


セブンイレブンは小売業であれば自身の力でなんとかなる、という前提で判断を進めてきたように感じていました。


セブンイレブンのノウハウは非常に高く、私もたくさん勉強をさせていただきましたが、やはり景気感、時代の流れにはかなわないということなのでしょう。


コンビニ業界に閉塞感があるのは、好景気に背中を押された部分が大きくあります。


決して、ノウハウが低いわけでなく、シンプルで単純な仕組みだからこそ、景気が良いと一気に広まります。


しかし、売上増が自力か他力かの見分けが難しいです。

(のようです。)


自社を過信した場合に今回のような事態に陥ってしまいます。


経営って難しいですね。


勉強になります。


――――――――――――――――――――

▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/


▼ローカルビジネスの研究所 ~がやてっく開発室~

https://note.com/gayatec/m/m4b74eb72a919

――――――――――――――――――――

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛