好調アルペンがCoCoイチとコラボ!裾野が広がりそうな取り組みですね!


 

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2106/27/news048.html

 

自宅の近くにCoCoイチがないため、コロナ禍にCoCoイチ食べなかったなぁと思いました。


アルペンとCoCoイチがコラボしたという記事です。


まず、コロナ禍でアルペンが非常に好調でしたね。


2021年6月期第3四半期(20年7月~31年3月)連結業績

〇売上高 前年同期比2.8%増の1715億円

〇営業利益 約6.4倍の114億円

〇純利益 83億円(前年同期は4億円の赤字)


元々キャンプ好きな方は多くいましたが、コロナ禍で増えた感覚はあまりありませんでした。


どこの層が増えたか気になります。


そして、確かにカレーとアウトドアは相性いいですね。


にわかキャンパーにとってはキャンプの雰囲気を味わいたいわけで、食事をする際、火を起こして・・・のような手の込んだことは避ける気がしますので、意外と売れる気がします。


私も興味があるのですが、面倒な正確なため、なんとなくこの分野に手を出せないでいます。。。


▼まとめ

・アルペンは、「カレーハウスCoCo壱番屋」を運営する壱番屋とコラボレーション

・キャンプ用のレトルトカレーを7月1日に発売

・異業種とのコラボにより、コロナ禍でも好業績のアウトドア分野の裾野を広げる


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛