宮崎県の「県民フェリー」は地方創生の可能性を秘めている!?地方について考えさせられます!


 

https://nordot.app/788724023107944448?c=113147194022725109

 

へぇ~カーフェリー業界のことは全然知りませんでしたが、環境にも優しいのですね。


県民フェリーの「宮崎カーフェリー」が4億の赤字の中、今後の展開を記事にしています。


まず、国内のフェリー会社が8社あり、自己資本で運営しているのは宮崎フェリーだけなそうです。


私は全然思いつきませんでしたが、日本は海に囲まれているので海路をもっと活用できないものかと思いました。


・海路活用で道路の混雑解消(宮崎は交通インフラが弱い)

・輸送の際のエネルギーコストがトラックの1/10

・全国で唯一の県民フェリー

・地域貢献(地方の雇用創出)


点だけ並べるとイシューはそこそこ大きい感じですので、宮崎県としても経済の起爆剤として取り組んでもいいのではと感じました。


貨物の話だけでしたが、観光にも利用できるのであれば、もっとやれることがありそうですね。


漠然とですが、このイシューを解決って楽しそうですね。

(IT化も遅れてそうですし)


▼まとめ

・都市圏から遠隔地にある本県にとってフェリー航路はいわば『経済の生命線』

・20年度は4億9800万円の営業赤字

・収束に備えて企画やアイデアを用意する

・カーフェリーの利用が環境配慮につながることもPRする


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://nikkan-spa.jp/1858295 ますます加速していきそうですね。 中国で日本ウイスキーが高値で転売されているという記事です。 世界的なウイスキーブームで国産のウイスキーは品薄になっています。 食材も同じように中国や海外が高値で買っていくため、日本人は美味しいものを食べられなくなるのでしょう。 土地も外国人が買い漁っています。 この傾向はあと10年は変わりません。 これば

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_632bba54e4b0572027aefe48 なるほどですね。 温暖化した未来では経験したことのない威力の台風が到来する可能性があるという記事です。 とても客観性がある記事でした。 威力が強い台風が増えているのは間違いなく、今後さらに威力を増すのは肌感でも感じますよね。 仮に人間の活動による温暖化が影響し

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022092201103&g=eco おぉ、さすがローソンですね。 ローソンがアバター接客を3年間で200店舗以上に導入するという記事です。 コンビニに限らず、人手不足は深刻の極みです。 接客以外に集中できるのであれば、1人でも店をまわせます。 アバターが活躍してくれれば、店に従業員がいない時間があっても大丈夫です。 (1人だと