宮崎県の「県民フェリー」は地方創生の可能性を秘めている!?地方について考えさせられます!


https://nordot.app/788724023107944448?c=113147194022725109


へぇ~カーフェリー業界のことは全然知りませんでしたが、環境にも優しいのですね。


県民フェリーの「宮崎カーフェリー」が4億の赤字の中、今後の展開を記事にしています。


まず、国内のフェリー会社が8社あり、自己資本で運営しているのは宮崎フェリーだけなそうです。


私は全然思いつきませんでしたが、日本は海に囲まれているので海路をもっと活用できないものかと思いました。


・海路活用で道路の混雑解消(宮崎は交通インフラが弱い)

・輸送の際のエネルギーコストがトラックの1/10

・全国で唯一の県民フェリー

・地域貢献(地方の雇用創出)


点だけ並べるとイシューはそこそこ大きい感じですので、宮崎県としても経済の起爆剤として取り組んでもいいのではと感じました。


貨物の話だけでしたが、観光にも利用できるのであれば、もっとやれることがありそうですね。


漠然とですが、このイシューを解決って楽しそうですね。

(IT化も遅れてそうですし)


▼まとめ

・都市圏から遠隔地にある本県にとってフェリー航路はいわば『経済の生命線』

・20年度は4億9800万円の営業赤字

・収束に備えて企画やアイデアを用意する

・カーフェリーの利用が環境配慮につながることもPRする


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

流行らない分析も面白い!ヤマハの3輪スクーターが今後流行るためには実用性が必要!

https://www.gizmodo.jp/2021/07/yamaha-tritown.html なかなか流行らないですね。 ヤマハが3輪のスクーターを開発したという記事です。 流行るものを分析することも楽しいですが、流行らないものを分析するのも面白いですねよ。 私は乗り物自体にさほど興味がないため、客観的に見てしまいます。 原付の免許が必要でヘルメットまでかぶる。 ということは多少スピードが

ニッチなニーズをキャッチ!ガチャポンのデパートが売上目標の2倍を達成しているのはSNSの力が大きい!

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2107/22/news002.html なるほど、面白い仕掛けですね。 ガチャポンデパートの売上が、目標の2倍のスピードで伸びている、という記事です。 まずは、ガチャポンって呼び方について。 私は千葉県で育ちましたが、「ガチャガチャ」という呼び方でした。 (どうでもよくてごめんなさい) 私はほとんど買ったこと

近い未来、広告が街からなくなります!サイレント広告が主流になります!

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/07210558/?all=1 当時、話題になっていましたね~。 KINCHOさんが新聞広告を持ち上げて、最後のURLを踏むと「ネット大好きKINCHO」から壁紙をもらえるという仕掛けで話題になったという記事です。 単刀直入に言えば、もう広告は誰も見ないし必要とされていないということでしょう。 いろいろな理由の一つが