家電レンタルサービスは「ニッチ」でSDGsな取り組みでした!太くスケールしそうです!


 

https://nordot.app/793755985666572288?c=113147194022725109

 

へぇ~こんなサービスがあるんですね。


Rentioさんが家電レンタルサービスで「捨てる」を減らす循環型モデルを実現させている、という記事です。


確かに借りる前に試してみたいものってありますよね。


実際、Rentioさんのサイトを覗きましたが、各カテゴリーの人気商品は「ルンバ」や「ヘルシオ」「モバイルプロジェクター」などが上位でした。


▼Rentio

https://www.rentio.jp/


やはり「試してみたい商品」が上位になっています。


私も、持ち歩けるスキャナーを買ったことがありますが、そこそこ曲がってPDF化されるため、結局コンビニを利用するようになりました。


利用しなくなった後も、3年くらい置いてあり、最後はリサイクルショップへ。。。


ニッチでSDGsな上手な取り組み、勉強になります。


▼まとめ

・「捨てることを減らす」循環型社会を目指す取り組み

・購入前に借りて試したり、使いたい時だけ一時的にレンタル利用

・2800種類以上、7万点の在庫

・追加料金を払うことで返却せずにそのまま購入できるサービスも


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛