将来はアバターで活躍も!?BCI技術でまひ患者の選択肢が増えることは素晴らしいですね!


 

https://diamond.jp/articles/-/272516?page=2

 

すごい技術ですよね。


麻痺患者の意思伝達をチップを通して行うという記事です。


BCI技術の説明自体は分かりますが、知れば知るほどすごいですね。


今は、思い描いた文字を紙に書くという「人TO物」ですが、「人TO人」が成立すると将来はテレパシーのようなことも現実になるのでしょうか。


腕の神経細胞の信号を脳のチップが受け取ってアウトプットできるのであれば、その信号を他人の脳のチップが受け取れれば、何がしたいのか「直接意思」として伝わるのではないかと思いました。


つまり、最終的には「感情」が伝わりあえば特定の方との新たなコミュニケーションツールになるだろうなと。


Facebookのようなコミュニティーで同じ境遇の方とアバターで交流できれば、バーチャルの世界では楽しい体験ができればなぁ、なんて思いました。


▼まとめ

・首から下がほとんど動かせない麻痺患者が文字入力により意思を伝達することができた

・そのスピードは、健常者のスマートフォン(スマホ)での文字入力に近いもの

・BCI技術の開発における最新の成果


これからの進歩に期待しちゃいます。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛