小売業の次世代型店舗を目指す!業務スーパーの企業姿勢がいつも勉強になります!


https://www.asahi.com/articles/ASP8T61RPP8SPLFA007.html


業務スーパー、攻めますね~。


業務スーパーがソフトバンクと次世代型店舗を目指してITを駆使しているという記事です。


お客様が商品情報をタブレットで知れること、セルフレジ、店内カメラで商品の欠品状況を自動で店員に知らせること、AI解析でリアルタイムに顧客分析すること、などは、技術的には特に難しいことではありません。


ただ、現状を脱却する、もしくは将来の投資として、積極的に導入することが避けられています。


冷静に考えれば、人件費対効果でみれば、確実に導入コストは回収できるはずです。


年配者が利用できな問題も、いざ導入すると大半が適応し、ほんの一部のイレギュラー対応で済みます。


コロナ後、こういった対策を打てるか否かで存続を左右することでしょう。


業務スーパーさんは業績がよいため資金があり投資できるのではなく、小さな改革を含め、常に改革してきたことでお金が集まってきました。


業務スーパーさんの企業姿勢、取り組みは参考になります。


▼まとめ

・神戸物産がソフトバンクと連携しITを駆使した「次世代型スーパー」の実験店舗を大阪市にオープンする

・入り口にタブレット端末がついたショッピングカートが約30台並び、天井などには40台のカメラや通信端末が取り付けられている


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え