小売業界初、交雑魚「ブリヒラ」を6/16(水)からベイシアで販売開始!数年で本格販売まで実現したことは世界初らしいです!


 

https://newscast.jp/news/5323164

 

完全な養殖水産物になるんですね。


持続可能な養殖「ブリヒラ」がベイシアで6/16から販売開始になることについての記事です。


※少し情報が足りなかったため、下記サイトで詳細を補足しました。

https://newscast.jp/news/5323164


ブリは冬が旬で、ヒラマサは夏が旬のため、掛け合わせると年中おいしい魚になるんですね。


こちらは完全養殖のため海から稚魚を捕獲しない、水産資源を全く消費しない仕組みとなっているため、持続可能な水産物です。


また、安定して育成できるため、需要に合わて漁獲することで、食べたいときにいつでも食べられ、かつ価格も時価に左右されずにお客様に提供できるということでしょう。


そのうち、おかそだちサーモンなど含め、養殖専門店みたいなものができるかもしれませんね。


別途、「自然界」でもブリとヒラマサの交雑魚は一定数存在するということに少し驚きました。。。


▼まとめ

・株式会社ベイシアは2021年6月16日(水)から「ブリヒラ」ベイシア全店舗で販売

・小売りで国内唯一

・ハイブリット種の本格生産を数年がかりで実現したことは世界初の事例

・水産資源の枯渇問題に立ち向かう


近所のベイシアにも売ってるのかなぁ~


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛