小学生のアイデアが形に!トータルで考えると紙ストローより環境負担が少なそうです!


 

https://tabi-labo.com/300778/wt-mitsuura-stroll

 

へぇ~小学生が考えた案が商品化されたんですね。


巻いて使う画期的なシート製ストローが発売されたことに関する記事です。


素材はプラスチックなので、脱プラスチックとはいきませんが、まずは減プラからということですね。


確かに、脱プラのために紙のストローを提供しているところもありますが、結局は全部捨ててしまいます。


紙も大事な資源ですので、なるべく消費しないほうがいい。


そうなると、年間200本のプラスチックを捨てるのか、紙を捨てるのか、1本のプラスチックを利用するのか、と考えた場合、1本のプラスチックを利用したほうが、圧倒的に環境に良いですよね。


気になるところは、使用した後、飲み物が付いた状態で広げて、どのように持ち歩けるかですね。


1日2回、3回と利用する場合でも手軽に利用できる仕組みがあるといいなと。


▼まとめ

・小学生の自由研究から画期的なシート製のストロー「STROLL_01」が誕生

・1枚のシートを自分で巻いて円筒状にして使用

・環境へのやさしさとつくる楽しさを兼ね備えたエコストロー

・特許出願、1年以上の開発期間を経て商品化



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

『STROLL_01』

【価格】594円(税込)

【カラー】4色(NAVY , MAUVE PINK , KUMIKO ORANGE , KUMIKO GREEN)

【材質】PET、PE

【販売】「光浦醸造」オンラインショップで先行販売中2021年7月1日(木)より一般小売り販売を開始予定

▼https://mitsuura.jp/wp/stroll/

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し