年賀状は意味がなければ廃止し、必要であれば利用すればいいだけのことです。最近は手書きの文字をみるとその人の個性を感じられて面白いなと思っています。


 

jiji.com/jc/article?k=2021121500949&g=eco

 

数字でみるとリアルですね。


年賀状廃止の流れが広がっているという記事です。


それでも18億枚以上流通しているって凄い数ですね。


結果的には廃れてしまうのでしょう。


ゼロイチの話になりがちですが、メールやLINEで繋がっていない知人から家族の写真やちょっとした近況報告が年賀状で届くとほっこりするのは私だけでしょうか。


「今の時代、LINEで繋がってないの?」などと言われそうですが、人との繋がり方って自由でかつ多様でいいのではないでしょうか。


シンプルに意味のないはがきは紙も労力ももったいないので廃止すればいいですし、手段としてはがきで繋がっていれば利用すればいいだけのことでしょう。


今まで日本を支えて下さった70歳以上の方の中にははがきで繋がっている人脈もあると思います。


はがきとは別の話になりますが、最近は手書きの文字をみるとその人の個性を感じられて面白いなと思っています。

(字の上手下手は関係ありません。)


とりあえず、日本郵政から届く年賀はがきは必要ないでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーー


▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/


▼ローカルビジネスの研究所 ~がやてっく開発室~

https://note.com/gayatec/m/m4b74eb72a919




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実