想像したことは必ず実現されるのであれば外骨格システムも眼鏡やコンタクトレンズのように当たり前になる日がきそうですね。


https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2110/12/news055.html


へぇ~初めて知りました。


スタンフォード大学が通常より40%速く歩ける外骨格システムを開発中という記事です。


私が直感的に感じたのは、だいぶ先の未来には皆着用しているのかなぁと。


眼鏡やコンタクトも紀元前後の時代には誰も付けてませんでしたが、今は当たり前となっています。


現状、コロナ禍でリモートワークが一気に増えました。


人類の平均的な体力は落ちる傾向にあるので、子孫の体力も平均的に落ちると思います。


一方、人が動かなければ成り立たない産業もあります。


配送業や大型の建設関連(特に大型)は1日中歩いているのではないでしょうか。


体力が落ちていく中で、眼鏡やコンタクトのように日常的に利用する時代がくる可能性はありそうですね。


そういった意味ですと、熱い分野なのかもしれません。


先に医療用として活用されるとは思いますが。


▼まとめ

・米スタンフォード大学の研究チームが人の歩行速度を約40%向上できる外骨格システム開発した

・名称は「Optimizing exoskeleton assistance for faster self-selected walking」

・普通の靴での歩行よりもシステムを装着した方が平均して42%(増加幅は6%から91%)速い

・歩行スピードが速くなっただけでなく、エネルギー消費量も減少した


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え