日光で消えるプラスチックはたった1週間で分解されるみたいです!


 

https://nazology.net/archives/92600

 

へぇ~凄いですね。


中国で太陽と酸素にさらすことで1週間でプラスチックが分解されマイクロプラスチックを残さないことに成功したという記事です。


外に放置するようなものには活用できませんが、日光が当たらない場所には利用可能とのことです。


マイクロプラスチックは人体にも海の生物にも影響がでやすいため、排除したい物質です。


室内でも可能であれば、ビルテナント内の様々なところに利用できます。


ただ、室内で利用されるものはリサイクルされやすく、外で利用されるもの(ペットボトルやキャンプのゴミなど)ほど、海洋等に流れて生物に悪影響を及ぼす印象があります。


必要がなくなった途端に都合よく分解される物質なんてあり得ませんが、ゴミ問題は抜本的になんとかならないものかと考えさせられますね。。。


▼まとめ

・「マイクロプラスチック」と呼ばれる微小なプラスチックが生体に与える影響が問題視されている

・東京大学未来社会協創推進本部(FSI)では、マイクロプラスチックの現状把握と生体影響を科学的見地から調査

・マイクロプラスチックの影響は未知数。今はプラスチックをできるだけ使わない、環境中に流出しないようにすることが大切


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛