日光で消えるプラスチックはたった1週間で分解されるみたいです!


https://nazology.net/archives/92600


へぇ~凄いですね。


中国で太陽と酸素にさらすことで1週間でプラスチックが分解されマイクロプラスチックを残さないことに成功したという記事です。


外に放置するようなものには活用できませんが、日光が当たらない場所には利用可能とのことです。


マイクロプラスチックは人体にも海の生物にも影響がでやすいため、排除したい物質です。


室内でも可能であれば、ビルテナント内の様々なところに利用できます。


ただ、室内で利用されるものはリサイクルされやすく、外で利用されるもの(ペットボトルやキャンプのゴミなど)ほど、海洋等に流れて生物に悪影響を及ぼす印象があります。


必要がなくなった途端に都合よく分解される物質なんてあり得ませんが、ゴミ問題は抜本的になんとかならないものかと考えさせられますね。。。


▼まとめ

・「マイクロプラスチック」と呼ばれる微小なプラスチックが生体に与える影響が問題視されている

・東京大学未来社会協創推進本部(FSI)では、マイクロプラスチックの現状把握と生体影響を科学的見地から調査

・マイクロプラスチックの影響は未知数。今はプラスチックをできるだけ使わない、環境中に流出しないようにすることが大切


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え