日本は世界の中で「貧困国」のポジション、「豊かな国」という幻想を捨てて貪欲にチャレンジしましょう。


 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/84745

 

こういった話って国民の大半が周知しているのでしょうか。


日本のデフレ状態が大変なことになっている、という記事です。


この記事の全編では100均は日本だけ、という話でした。


実際、世界の中で日本は物価が安くてお得な国、となっています。


・100均 他国は200均が当たり前

・ディズニーランド 他国は入場料1万円以上が当たり前

・ラーメン 他国は1,000円以上が当たり前

・大学の初任給 他国は600万くらい、日本は300万未満

・優秀な人材は日本企業で働いている給与の3倍で他国に引き抜かれるのは当たり前

・時価総額ランク 日本企業、30年前50位以内が30社、現在1社


上記の他国とはアメリアだけでなく、中国、台湾、シンガポールなどアジア諸国でも同様なことが言えます。


つまり、日本は物価が安くて給料も安い、とても貧乏な国へと変わってしまいました。


安い食材には安いなりの理由があります。


安い食材ばかり食べているので、日本の糖尿病にかかる率は世界でも一番高いのです。(5人に1人)


北海道のニコセにある山や物件は外国人に買われ、入場料、宿泊費、食事代が非常に高く、日本人が利用できない状況です。


これから、日本中の企業が海外に買われて、収入の高い経営層=外国人、収入が低い一般層=日本人、という図式になることは間違いないでしょう。


なぜそうなってしまったか。


それは、戦後、経済成長後に日本全体が真剣にIT化を取り組まず、ソリューションを怠ったが要因です。


例えば、会社にいても、よくわからない中間管理職が多すぎだと感じませんか?


報連相を間に入って取りまとめているだけの部長とか、全く必要ないですよね、笑


そして、ぶっちゃけてしまうと、今までさぼってきた企業が今更「DX」とか遅すぎますよね。(しかも全くトラスフォームしない。。。)


日本がデフレから抜けるのが先か、個人が日本(企業)から抜けるのが先か、個人の判断が問われるところです。


最後に、生活の格差が少ないことは日本の良い点です!


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛