明確にメッセージを伝えること、それを実行することが難しい!メルカリは今後もスケールしそうですね!


 

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2109/01/news156.html

 

へぇ~、メルカリがリモートワークを推進する形になりました。


メルカリが全国どこでも勤務可能にするという記事です。


過去に禁止するほどリモートを避けていました。


理由の一つに「意識のズレ」が生じることを懸念していたと記憶しています。


おそらく、リモートに慣れてくると、意識も統一できるようになってきたのでしょう。


私もリモートでの仕事が非常に多いですが、最初に利用していた頃は「感情」の部分を感じることが難しく感じていましたが、今となってはリアルな会議と同じように「感情」を感じ気を使えるようになりました。


なんだったら、対面の会議とほとんど変わらないです。


それとは別に、今回、メルカリの企業体質の良さを感じました。


まずは、コロナ禍でリモートの是非が問われている中、従業員に対して明確に「禁止」を伝えました。


そして、状況を分析し仕組みを構築した上で、「導入」しました。


私が知る限り、社長がリモートを導入とは言ったけど、結局会社に行っています、とうノリの企業を多く見かけます。


企業の方向性を明確に示し、柔軟に対応していく体質はこれからもスケールする予感しかありません。


▼まとめ

・メルカリは9月1日、社員がリモートワークかオフィス出社かを選択できる新たな勤務制度「YOUR CHOICE」を始めた

・日本国内であればどこでも勤務可能

・対象はメルカリ、ソウゾウ、メルペイ、メルコイン4社の全社員

・出社時に実費支給する交通費は月額15万円の上限


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛