星野さんの「旗立て」が明確!社内外おいてコロナ禍のメッセージが適切だったため結果が出ています。


https://president.jp/articles/-/47691?page=3


まぁ、当然の結果でしょうね。


星野リゾートがコロナ禍で独り勝ちをしているという記事です。


星野さん、ほんと先見の目がありますし、コロナ後以降、星野さん自身がメディアとなって活動していたことが結果に繋がっているように感じます。


コロナが発生して以降、観光関連は5年は難しい、大半が倒産する、と言われていました。


その中で、星野さんは自社の回復までの戦略を明確に立てており、結果的には星野リゾートは「富裕層」へ「安全安心」というメッセージを投げ続け、稼働率を90%以上にまで回復させています。


ホテル業界だけでなく、すべての業界で言えることですが、コロナを言い訳にひっそりとしゃがんで休憩してしまった社長は、ツケを払いきれず会社を倒産させてしまうことでしょう。


改めて、正確な情報を集めて適切に判断していくことが経営にとって非常に重要なことだと感じます。


また、「現場力が高い」と評価されていますが、経営層が明確で適切な「旗」を立てているからこそ、現場が動けるのは間違いありません。


▼まとめ

・コロナ禍が始まった昨年の5月、星野リゾートの倒産確率は38.5%

・去年の8月、星のや軽井沢の客室稼働率は96%、リゾナーレ八ヶ岳が99%、箱根も同じく99%と回復


星野さんの取り組み、勉強になります。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え