最大のメリットは労務管理面の苦労の解消!?ファミマが無人決済店舗を開店!

更新日:3月31日


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210330/k10012944311000.html


Amazon Go 的な店舗がやっとできましたね。


ニュースに対してのコメントには機能面やコスト面での良し悪しについての意見が多いですが、そもそも働き手が減っているため、多くの店舗を抱えているコンビニ業界を存続させるためには必須です。


むしろ、無人レジ、自動発注などデジタルやAIに頼れるところは頼ったうえで、FCパッケージとしてオーナーに利益が還元される仕組みであればいいのではないでしょうか。


あとは、現金不可で精算業務をなくし、年齢確認は免許やファミマカードを利用し人が介さないようにする、機器の温度管理等のメンテナンスはオート化、販促物はオールサイネージ、運営は正社員1.5人態勢で労務管理のスリム化等を進めていけば、多店舗運営も非常に簡易になります。


特に、従業員さんの労務管理面=人間関係で苦労されているオーナーが非常に多いため、導入コストを上げてもお釣りが返ってくることは確実です。


3店舗運営を前提に、オーナーの所得が年間600万円以上を見込めれば、運営したい方(運営できる方)はいるのではないのでしょうか。


お客様側も従業員に対しての不満(レジが遅い、オペレーションを知らないなど)が解消されるメリットの方が高い気がします。(経験的に)


▼まとめ

・会計も無人で済ませる新しいコンビニの店舗が東京駅近くにオープン

・従業員1人で店舗を運営可能

・バックヤードにいる従業員がタッチパネルにあるカメラで客の年齢確認を行い酒類を販売


今後のさらなる進化に期待します。

(私、運営してみたいです。)


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え