最短4分で再生可能!「海水→飲料水」にする技術が凄い!最先端技術が活用される世界が見たくて長生きしたくなります!


 

https://forbesjapan.com/articles/detail/37542/1/1/1?s=ns

 

こういった技術を開発するって本当に凄いですよね。


内容が少し難しいですが、要は『海水を低エネルギーでろ過できる技術』が開発されてるということです。


気候変動により『温暖化=気温上昇』が進むと水がより多く蒸発していきます。


そうなると、砂漠地帯はより砂漠化が進み、水資源が豊富な場所も資源が少なくなります。


今後は日本も『水不足』が進むということになりますが、『今までのシステムで水を配給した場合』においてではあります。


もし、容易に海水が淡水に変えられればひとまず『水不足』の心配は解消されます。


また、中東では熱処理で淡水へ変えていますが、相当にエネルギーを消費する観点から今回の有機金属構造体(MOF)が注目されているということです。


▼まとめ

・MOFと太陽光によって飲料水に、4分以内に再生、再び使用も可能

・浄水能力が極めて高い

・3000mg/Lと高濃度だった水中の総溶解固形分(TDS)→500mg/Lを下回る濃度まで下げる能力がある。

・この数値は、WHOが飲料水に対して定めているTDSの推奨濃度600mg/L未満をはるかに下回っている

・エネルギー効率が高く、環境への負荷が少ない持続可能な形で水を精製できる


こういった技術がどのように利用されるか、それが見たくて長生きしたくなりますね。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛