欧米では主流の「ダークストア」が日本で着実に成長しそうな理由があります!


https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/watch/00013/01565/


当時「なんというネーミング」と思いそのまま放置してた話題でした。


ダークストアについての記事です。


欧米や中国で急成長しており、OniGO(オニゴー)が運営しています。


このご時世に「最も展開しやすいのが東京」という点が今後参入障壁を高めそうですね。


拘っている点として、LTV(顧客生涯価値)であり、ギグワーカー制にも疑問を提示しています。


特に日本では、ギグワーカー制に関して、待機問題など社会課題が大きく残りそうな点からも、イシューの選択が今後を期待させてくれます。


配送までの時間がここまで短いと、逆にピッキングのアルバイトも楽しそうですね、笑

(やってみたい、笑)


▼ローカルビジネスの研究所 ~がやてっく開発室~

https://note.com/gayatec/m/m4b74eb72a919


▼越谷雑談がやてっく

https://koshigaya.gayatec.jp/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

スケールさせるときに大事なコトの一つは「当たり前のことをやりきる」ということです。

https://president.jp/articles/-/52062 なるほどですね。 テレビCMより費用対効果がいいため、銀のさらが紙のチラシを年3億枚配布しているという記事です。 確かに、銀のさらさんのメニューってものすごく美味しそうですし、厚めの紙質の印象はありますね。 今回の記事で改めて思ったことは「当たり前のことをやりきる大切さ」です。 銀のさらさんは後発組でしたが、「後悔させない