流行らない分析も面白い!ヤマハの3輪スクーターが今後流行るためには実用性が必要!


 

https://www.gizmodo.jp/2021/07/yamaha-tritown.html

 

なかなか流行らないですね。


ヤマハが3輪のスクーターを開発したという記事です。


流行るものを分析することも楽しいですが、流行らないものを分析するのも面白いですねよ。


私は乗り物自体にさほど興味がないため、客観的に見てしまいます。


原付の免許が必要でヘルメットまでかぶる。


ということは多少スピードが出て長距離を走れるイメージが先行します。


近場に関しては、2~5分で到着する場所であればわざわざヘルメットをかぶって乗るより、電動付き自転車でサクッといきたい。


遠い場所に関しては立ち続けるのは少し億劫。


原付扱いなら、公共道路に止めておくと駐車禁止で切符を切られる可能性もありますし、この形の乗り物は通常の自転車置き場や原付置き場(タイヤを固定する専用置場)に停められるのでしょうか。


ニュースで流れた時の響きはとてもいいのですが、利用する際のデメリットが潰し切れていないイメージです。


個人的には興味がありますの購入したいですが、マンションのバイク置き場に電源コードがない、ヘルメットどこに置こうなど考え始めたらめんどくさくなりました。


3輪なら不意に倒れないため誰でも乗れる安心感はありますので、さらに改良して実用性が高まることに期待します。


▼まとめ

・CO2削減およびキックボードの安定性を上回る乗り物として、販売に向けて動いている

・ラストワンマイルを楽しく移動できる手段として作られている


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/yubisashi-sheet-dl-website ちょっとした気遣いに企業風土が表れます。 ローソンが耳が聴こえにくい人向けに、指先確認用のシートを開発し、他の行政や会社が利用できるようにしているそうです。 このような負に気付いて解消できるっていいですよね。 昔から思っていますが、マネタイズがしずらいけど、社

https://forbesjapan.com/articles/detail/52263/1/1/1 スタートアップらしい展開の仕方、参考になりました。 「通わないマウスピース歯科矯正」のOh my teeth(オーマイティース)が成長しているという記事です。 ものすごく興味があります。 先日、歯医者で歯のクリーニングを実施したのですが、、、普段は気にしていませんが、人に見られるとなると、やはり