状況が厳しい時こそ、100%を1発で狙うより、1%を100発で狙う方をお勧めします!


https://www.aviationwire.jp/archives/231035


ANAのデコ弁って需要があるか謎ですが、弾を撃つことは重要だと思います。


ANAが通販専用で国際線エコノミークラスで提供実績がある弁当を提供するという記事です。


正直、デコ弁が売れるかどうかは分かりませんが、ANAさんがコロナ後にavatarianなどたくさんの取り組みをしていることに意味はあると思います。


経営が本当に苦しいとき、じっくりと時間をかけて一つを選択し1発1中を狙いにいくのは間違いかなと。


まず、ビジネスの世界でどんな企画も100%成功できるかどうかは分かりません。


見切り発車は良くありませんが、景気が悪いからと決断を先延ばしし、ダラダラと選択しているのであれば、「全部実行する」に限ります。


成功確率が1%なら、100発撃てば必ず成功するということです。


1%の成功が見えたら、その企画なり事業なりにフルコミットすればいいだけです。


とにかく、1発1中の思考は避けたいですね。


お金の面を考えても、赤字が続けばどのみち会社は立ち行かなくなります。


赤字のためにキャッシュを留保するほど、無価値な行為はありません。


とにかく100発の弾を撃ち、1%を射抜くことが大事です。


そういった意味で、ANAさんはそのうち別事業で成長する可能性はありそうですね。


▼まとめ

・7月19日からこども向け弁当の通販サイトを開始

・販売サイトは「ANAショッピング A-style」と楽天市場

・「くまさんのお昼寝弁当」と「おむすびくんのお月見弁当」、「星型ハンバーグの流れ星弁当」の3種類


ネーミングが脈絡がありそうでなさそうな響きでツボります、笑


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

流行らない分析も面白い!ヤマハの3輪スクーターが今後流行るためには実用性が必要!

https://www.gizmodo.jp/2021/07/yamaha-tritown.html なかなか流行らないですね。 ヤマハが3輪のスクーターを開発したという記事です。 流行るものを分析することも楽しいですが、流行らないものを分析するのも面白いですねよ。 私は乗り物自体にさほど興味がないため、客観的に見てしまいます。 原付の免許が必要でヘルメットまでかぶる。 ということは多少スピードが

ニッチなニーズをキャッチ!ガチャポンのデパートが売上目標の2倍を達成しているのはSNSの力が大きい!

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2107/22/news002.html なるほど、面白い仕掛けですね。 ガチャポンデパートの売上が、目標の2倍のスピードで伸びている、という記事です。 まずは、ガチャポンって呼び方について。 私は千葉県で育ちましたが、「ガチャガチャ」という呼び方でした。 (どうでもよくてごめんなさい) 私はほとんど買ったこと

近い未来、広告が街からなくなります!サイレント広告が主流になります!

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/07210558/?all=1 当時、話題になっていましたね~。 KINCHOさんが新聞広告を持ち上げて、最後のURLを踏むと「ネット大好きKINCHO」から壁紙をもらえるという仕掛けで話題になったという記事です。 単刀直入に言えば、もう広告は誰も見ないし必要とされていないということでしょう。 いろいろな理由の一つが