環境にも経費にも優しい取り組みはフランチャイズシステムと相性がいいのかもしれません!


https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2109/28/news079.html


へぇ~こんな取り組みしていたんですね。


ローソンがコーヒーのタンブラーやおでんの容器持参で商品を割引するというサービスを展開し、プラスチックを約0.7トン削減したという記事です。


むむむ、近くのローソンは週に2~3日寄っていますが、今回のキャンペーンのことを全然知りませんでした。。。


ローソンさんは企画の立て方が女性目線でセブンイレブンとは客層を明確に分けています。


そういった意味ですと、私のようにペルソナから外れた人には認知が無くても、利用者を増やしたりプラスチックを削減できたりと結果を残してく、つまり効率的で効果的なプロモーションができているということなのでしょう。

(そもそも地域限定だったのでしょうか。)


9月14日からは東京都、埼玉県、千葉県の約30店舗で蓋つきの容器を持参するとおでん5個購入ごとに39円引となる「おでん鍋割セール」が開催されるようです。


環境にもお店の経費(資材原価は店舗負担)にも優しい取り組みは、フランチャイズとは相性が良さそうですね。


▼ローソンサイトの告知

https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1439864_2504.html


▼まとめ

7月20日~8月30日に実施したタンブラー持参キャンペーンでタンブラー利用が約2.5倍になった

・蓋に使用するプラスチック約0.7トンの削減につながった


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え