確かにInstagramは「映え」じゃない!無印良品さんの普遍的な心理をついた投稿は理にかなっています!


 

https://newspicks.com/news/5945892/body/?ref=index&a=QIqxiaSUsM0qRrYUw8yY4VaenGHQouYKyXX4CvuPW2FxZH7nh9YgXnom2yWnHJK3EGP0RhjZ11uk3QVm7RSL4c%2BQ%2BWN4SgBPYblr%2FL6Ijon4xYILpgygtzJmu%2FXzdiHNyYODanO5aj8kXjyMO0EHC3IwiXnLhoQi8QDPfsByzgBbLVodvgWXkoKKRDcSHrV%2FjqBpPeqjBSD9Xui56uhyXxo8hzHnG3IR0J0c4GzW0iiMYf0ZeTNLLqhFSsBs6vZZ60gHc9NP77azx09rVBz0iAqJSCbHm4xjpjBn3Ij%2FhYJSTLhu6GXSpMmBqlex1i2KY4Vj7XXF3zxjnyAGZJjYw09v6PBMyte2XuVtekdu5KZPOq8UaeX0tg2Omf0s8km4&adid=KHOH

 

なるほどですね。


無印良品さんのインスタグラムの活用方法に関する記事です。


無印良品さんのようにある程度ブランドが成長しているからこそ、という部分はあると思いますが、「言い切らないようにしている」は大事です。


過去に小売店の店頭販促を作成していましたが、訴求方法に関する本を読んでいた際「答えはお客様にゆだねる文言が良い」とありました。


おそらく、「言い切らない」は普遍的な考え方なのだと思うのですが、商売側は「商品の良さが伝わらない」「値ごろ感が伝わらない」と、一生懸命伝えようとしてしまい、ついつい本質的なことを忘れてしまいます。


特に、SNSではコメント投稿がキーになることを考えたら、答えは利用者側に委ねたほうが圧倒的に投稿しやすいですよね。


売り手が「乾きやすさNo.1」と投げかけたら、「No.1」かどうかの判断軸でしか盛り上がらなくなりますし、その他の用途があったとしても利用者側の目が向きづらくなります。


シンプルですが、とてもハッとさせられる記事でした。


▼まとめ

・どんな商品も便利かどうかは、お客様が使ってみて感じること

・商品の発見を先回りして言わない

・伝えたい情報の抽象度を上げたり言葉を絞ったりしている(あくまでも抽象)


無印良品さん、ありがとうございました。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し