禁煙が当たり前になりつつある中、あえてハイブリット灰皿の開発に挑むのには、なにかマーケット目線で勝機があるのかなと感じました。


 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/90904?imp=0

 

おぉ、こういった逆境にある業界は気になりますね。


「灰皿ひとすじ」の企業が開発した、最先端の「無水灰皿」が凄かったという記事です。


簡単に説明すると、水を入れて火を消すタイプの灰皿ではなく、水を入れないでローラーで火を潰して消す灰皿を開発したということです。


そもそも、禁煙が当たり前になりつつある中、あえてハイブリット灰皿の開発に挑むのには、なにかマーケット目線で勝機があるのかなと感じました。


現在、コロナ禍で飲食店が倒産しているため、飲食店の出店が狙い目になっているのと同じ理屈でしょうか。


確かに、たばこ産業の市場は縮小傾向なので、投資する人は絶対に減ります。


結果的にブルーオーシャンなのかもしれませんね。


私はコンビニ業界にいたので、灰皿掃除のストレスについては良く分かります。


今は灰皿が減ってしまいました。


10年早く開発していれば需要はかなりあったように思いますが、販売数がきになるとことです。


勉強になります。


ーーーーーーーーーーーーーーー


▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/


▼ローカルビジネスの研究所 ~がやてっく開発室~

https://note.com/gayatec/m/m4b74eb72a919


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実