福祉×ITで「SDGsアート」の魅力が加速的に伝播!本質的な人の成長について勉強になります!



 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/81454?imp=0

 

にしても魅力的な絵ですね。


私は絵心が全く無いため、羨ましくてたまりません。


本人の希望で世田谷に展示会を開き、次はニューヨークに展示会、、、周りの方のサポートも素敵ですね。


「そして何よりもGAKU本人自身が充実した楽しい日々を過ごせるようになったことが大切」とお父様が言っておりますが、全ての人にとって大切なことです。


本質は自閉症の方であってもなくても人の可能性は無限であることです。


可能性の芽を育てるのも摘むのも、周囲の環境であり、大人であれば「自分」なのかもしれません。


また、特化型ECサイトとして「福祉実験ユニット・ヘラルボニー」さんは常に必要とされています。


「福祉×IT」の可能性が広がっていく感じ、いいですね。


▼ヘラルボニーで販売中とのことでヘラルボニーについて

https://www.heralbony.jp/service/


▼byGAKU Setagaya 2021

2021年 4/7水〜4/11日

10時~18時(最終日は10-14時)

世田谷美術館区民ギャラリー 

世田谷区砧公園1-2 (用賀駅から美術館バス)

http://blog.livedoor.jp/gacchan_blog/


私も前進していかなくちゃな。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛