米国らしい外食の「ウェイティングシステム」が進化していますが日本でも活用できそうですね。


 

https://forbesjapan.com/articles/detail/44169/1/1/1?s=ns

 

確かになるほどですね。


米飲食のウェイティングシステムが進化しているという記事です。


システムはシンプルで、席が空いたらグループの代表に連絡する、という内容です。


確かに「ぷらっと行きたい派」と「きっちり予約したい派」がいて、その中間層に対してのサービスがなかったかもしれません。


行列に並ぶ人の中には「行列に並びたくないけど予約するのが面倒」という層がいるのは間違いないです。


日本では寿司屋などのチェーン店が近しいサービスを導入していますが、あくまでも予約寄りであり、特に郊外の寿司屋でぷらっと入って予約した際に「30分待ち」と言われても、まわりに何もないため車か店舗で待つ形となります。


街中、とくに駅周りで普及することで、待ち時間に合わせて用を効率的に済ませたりできそうですね。


全店同じシステムだったらなお良しですね。


もしかしたら、予約が面倒くさい派の私だから良いシステムだと感じているのかもしれませんが、笑


ーーーーーーーーーーーーーーー


▼ローカルビジネスの研究所 ~がやてっく開発室~ やっています。

https://note.com/gayatec/m/m4b74eb72a919


▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実