結果的に納得感を持ちながら生きていけることが幸せの定義になる時代がきているわけです。


https://www.ryutsuu.biz/strategy/n102226.html


へぇ~カスミさん、積極的に参加するのですね。


カスミが地域循環型モデル「食品リサイクルループ」の認定取得となったという記事です。


食品リサイクループとは食品リサイクル法に基づく再生利用事業計画の取り組みの一環ですが、ユナイテッドグループはどこの取得しているイメージでした。


こういった環境の状況とベーシックインカムが組み合わさると、自給自足にたどり着くんだろうなと思うことが良くあります。


一人キャンプブームの延長で、田舎で農業やりながらオンラインの仕事を受けている人が着実に増えていますしね。


つまり、今まで拡大路線で進んでいた流れ(村→統合して市)とは逆に、市の中にリアルコミュティー(村)が成立するだろうなと。


専属で野菜を作る係、お金を稼ぐ係、のような分担で、物やお金が目に見える人のためになっているので、自分の存在価値を実感すると。


結果的に納得感を持ちながら生きていけることが幸せの定義になる。


国という単位ですとどこまでいっても「ちゃんと税金って使われているの?」みたいな疑念はぬぐえないですからね。


https://note.com/gayatec/m/m4b74eb72a919

→がやてっく開発室はじめました。


▼まとめ

・カスミ店舗において食品リサイクル・ループに取り組み、農林水産大臣ならびに環境大臣による食品リサイクル法(食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律)に基づく「再生利用事業計画」の認定を取得したと発表

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

スケールさせるときに大事なコトの一つは「当たり前のことをやりきる」ということです。

https://president.jp/articles/-/52062 なるほどですね。 テレビCMより費用対効果がいいため、銀のさらが紙のチラシを年3億枚配布しているという記事です。 確かに、銀のさらさんのメニューってものすごく美味しそうですし、厚めの紙質の印象はありますね。 今回の記事で改めて思ったことは「当たり前のことをやりきる大切さ」です。 銀のさらさんは後発組でしたが、「後悔させない