絶妙な参入障壁の築き方が勉強になります!「チラシ配り」のビジネスモデルが面白いです!


 

https://newspicks.com/news/6125234/body/?ref=index

 

へぇ~面白いですね。


オンリーストーリーのチラシ配りサービスが唯一無二のビジネスモデルに生まれ変わったという記事です。


『CEOの無料記事×チラシ配布』の組み合わせ、確かにないですね。


チラシ配布の課題は適切的確にターゲットへ配れないことが一つです。


そもそも、チラシ業界のモデルが数打てば当たる式で、『配布率勝負』になりがちです。


一定のエリアの住宅により多く配布したほうがターゲットに届く確率は高まるという、無駄うち前提であります。


そういった意味で、CEOに確実にチラシを配布するサービスは非常にニーズを高く感じます。


また、掛け合わせた『CEOの無料インタビュー』がなかなか泥臭い活動のため、参入障壁が高まり継続した事業になりそうですね。


非常に参考になりました。


▼まとめ

・決裁者マッチングSaaS「ONLY STORY」とその有料版「チラCEO」

・先日13億円の資金調達を発表

・現在4,000名以上が登録し、月平均の新規登録数の伸びが前年比2倍以上に成長


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.j-cast.com/trend/2022/11/29451358.html これは、テレビの影響力ではなくSNSの拡散力で話題になった事例ですね。 今までは同調圧力も高じて「あの店は美味しくない」となると、みんなが行かなくなる傾向にありました。 しかし、SNS時代においては関係なくなりました。 なんだったら、「美味しくない」ものを実際に食べてみた、などネタにする時代です。

https://www.j-cast.com/2022/11/28451248.html おぉ、これは面白いですね。 自社で開発した商品を社長が購入し、不備があったため自主回収になったという記事です。 プロモーション効果、抜群です。 2か月後に再販売すれば、今よりずっと売上が伸びる気がします。 イーロン・マスクがTwitter買収で、広告費を一切かけずに毎日Twitterの話題が出ています。 イー

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛