絶妙な参入障壁の築き方が勉強になります!「チラシ配り」のビジネスモデルが面白いです!


https://newspicks.com/news/6125234/body/?ref=index


へぇ~面白いですね。


オンリーストーリーのチラシ配りサービスが唯一無二のビジネスモデルに生まれ変わったという記事です。


『CEOの無料記事×チラシ配布』の組み合わせ、確かにないですね。


チラシ配布の課題は適切的確にターゲットへ配れないことが一つです。


そもそも、チラシ業界のモデルが数打てば当たる式で、『配布率勝負』になりがちです。


一定のエリアの住宅により多く配布したほうがターゲットに届く確率は高まるという、無駄うち前提であります。


そういった意味で、CEOに確実にチラシを配布するサービスは非常にニーズを高く感じます。


また、掛け合わせた『CEOの無料インタビュー』がなかなか泥臭い活動のため、参入障壁が高まり継続した事業になりそうですね。


非常に参考になりました。


▼まとめ

・決裁者マッチングSaaS「ONLY STORY」とその有料版「チラCEO」

・先日13億円の資金調達を発表

・現在4,000名以上が登録し、月平均の新規登録数の伸びが前年比2倍以上に成長


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え