絶妙な参入障壁の築き方が勉強になります!「チラシ配り」のビジネスモデルが面白いです!


 

https://newspicks.com/news/6125234/body/?ref=index

 

へぇ~面白いですね。


オンリーストーリーのチラシ配りサービスが唯一無二のビジネスモデルに生まれ変わったという記事です。


『CEOの無料記事×チラシ配布』の組み合わせ、確かにないですね。


チラシ配布の課題は適切的確にターゲットへ配れないことが一つです。


そもそも、チラシ業界のモデルが数打てば当たる式で、『配布率勝負』になりがちです。


一定のエリアの住宅により多く配布したほうがターゲットに届く確率は高まるという、無駄うち前提であります。


そういった意味で、CEOに確実にチラシを配布するサービスは非常にニーズを高く感じます。


また、掛け合わせた『CEOの無料インタビュー』がなかなか泥臭い活動のため、参入障壁が高まり継続した事業になりそうですね。


非常に参考になりました。


▼まとめ

・決裁者マッチングSaaS「ONLY STORY」とその有料版「チラCEO」

・先日13億円の資金調達を発表

・現在4,000名以上が登録し、月平均の新規登録数の伸びが前年比2倍以上に成長


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し