肉体を作る会社「avatarin」さん、凄い技術ですね!今後間違いなく伸びる分野です!


 

https://japan.cnet.com/article/35173930/?utm_source=newspicks&utm_medium=news_distribution&utm_campaign=newsfeed_distribution

 

ANA発とは面白いですね。


体の移動ではなく意識、魂をリアルに移動させる「avatarin」に関しての記事です。


イメージとして海外旅行より、リアルな行事に参加できることのほうが社会的価値は高そうです。


例えば、東京で開催される孫の結婚式に、沖縄に住んでいる高齢のおばあちゃんが参加する場合、「足が不自由で参加できない」という状況は良くあります。


実際の結婚式に「肉体以外」を移動させて、avatarinで参加する、といったニーズはありそうですね。(年配者が操作できるかは別問題として)


また、年齢に関わらず体が不自由な方や、対面恐怖症の方など、オンラインで活動できる場が広がることで、人生が変わると思います。


記事内の事例として

・「孫の結婚式があるがアバターで参加できないか」といった相談

・自治体に貸し出したアバターを家族が使い、病院で患者を看取った

がリアルな利用価値かと感じました。


海外旅行は、、、私は体を持っていきたい派ですが、ロンドンの美術館などはお試しで利用してみたいですね。


というか、一度利用してみたら、考え方が変わりそうです、笑


ちなみに、肉体に魂が宿っていると考えると、肉体を作っている会社ということになりますね。


そう考えると、凄いですね。。。


▼まとめ

・遠隔ロボットを使った世界初の瞬間移動サービス「avatarin」のベータ版を2021年秋に提供開始

・アバターロボット「newme」を使ったバーチャル移動サービス

・マイクとスピーカーを内蔵し、ユーザー自身がその場にいるかのように、話したり歩き回ることができる

・まずはミュージアムから、ショッピング用途も想定


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実