自分たちへの挑戦!ダイソン「埃の見える化」で掃除機の機能に妥協を許さない姿勢が素敵です!


 

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2105/26/news086.html

 

ダイソンさん、すごいの発売しますね。


ダイソンさんがインテリジェントな掃除器を発売したという記事です。


私、週末に掃除機をかけていますが、めんどくさいなぁ~と思う割に、やり始めると細かい埃まで気になるんですよね。


ただ、埃があるかどうかパッと見では分からないのですが、そういった埃まで見える化できるなら、掃除のやりがいが上がりそうですね。


何が一番すごいかって、埃を見えるようにするということは、掃除機で吸い取る義務も発生します。


つまり、掃除機の性能によほど自信がない限り、こんなことできないってことです。


掃除機として自分たちへ挑戦を挑んでいることになります。


さすがダイソンさん、成長源を垣間見ました。


▼まとめ

・コードレス掃除機「Dyson V12 Detect Slim」を発売

・ヘッドからレーザー光を床面に照射して微細なホコリを可視化し取り逃しを防ぐ

・吸い込んだゴミの大きさや量も識別できる

・10μm以下のゴミは花粉、180μm以上はダニの死骸など、その場所に多いハウスダストの種類も分かる


電気屋で一回触れてみます。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実