自然に認知を刷り込ませていく「モノ言わぬ広告」が今後伸びそうだなぁと感じる瞬間がありました。


https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2110/11/news132.html


なるほど、リニューアルなんですね。


ファミリーマートのお母さん食堂が消滅し、ファミマルに変更するという記事です。


一時期、「お母さん食堂」のネーミングに関して話題になっていましたね。


確かにお母さんのイメージを一方的に押し付けている形にはなります。


「お母さんはおいしいご飯を作ってくれる」

「お母さんがおいしいご飯を作らなければならない」


どちらにせよ、結果的に家事分担としてお母さんが料理をする前提であり、子供たちに当然な感覚が刷り込まれていくため、少し考えた方がいいのかもしれませんね。


逆に店舗がプロモーションをかけていく際は、宣伝せずに自然に刷り込ませていく販促が一定の効果を生むと思います。

(値引き広告ではなく、看板広告にうまいキャッチフレーズを入れるなど)


にしても、確かに「ノルウェーから空輸したサーモンのみを使用したスモークサーモン」はお母さんは作らないですね、笑


▼まとめ

・プライベートブランドとして展開していた「お母さん食堂」「ファミリーマートコレクション」を統一し、新たに「ファミマル」としてリニューアルする

・10月19日から順次投入

・「お母さん食堂」の名前について「ジェンダーバイアスを助長しかねない」として改名要望の署名が行われたこともある


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え