自然に認知を刷り込ませていく「モノ言わぬ広告」が今後伸びそうだなぁと感じる瞬間がありました。


 

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2110/11/news132.html

 

なるほど、リニューアルなんですね。


ファミリーマートのお母さん食堂が消滅し、ファミマルに変更するという記事です。


一時期、「お母さん食堂」のネーミングに関して話題になっていましたね。


確かにお母さんのイメージを一方的に押し付けている形にはなります。


「お母さんはおいしいご飯を作ってくれる」

「お母さんがおいしいご飯を作らなければならない」


どちらにせよ、結果的に家事分担としてお母さんが料理をする前提であり、子供たちに当然な感覚が刷り込まれていくため、少し考えた方がいいのかもしれませんね。


逆に店舗がプロモーションをかけていく際は、宣伝せずに自然に刷り込ませていく販促が一定の効果を生むと思います。

(値引き広告ではなく、看板広告にうまいキャッチフレーズを入れるなど)


にしても、確かに「ノルウェーから空輸したサーモンのみを使用したスモークサーモン」はお母さんは作らないですね、笑


▼まとめ

・プライベートブランドとして展開していた「お母さん食堂」「ファミリーマートコレクション」を統一し、新たに「ファミマル」としてリニューアルする

・10月19日から順次投入

・「お母さん食堂」の名前について「ジェンダーバイアスを助長しかねない」として改名要望の署名が行われたこともある


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実