農業は「つなぐ」前に「あり方」を問う必要があります!作業内容の適正化等、データ解析を入れて効率化したら面白いことになりそうです!


 

https://dime.jp/genre/1202292/

 

へぇ~そんなアプリがあったのですね。


求人のマイナビが運営している農業マッチングアプリが伸びている、という記事です。


コロナ禍でますます農業に興味を持つ方が増えたこともあり、ここ1年で登録者数が一気に増えたようです。


もともと、農業は衣食住に直結する分野で、人が生きる限りなくならないこともあり、10年前から人気業界になる予測はされていました。


今後もこの傾向は続きそうですね。


私は両親の実家が農家のため、手伝いにいくこともありますが、急に作業を行うと同じ動作に慣れずに特定個所を痛めて帰ってきます、笑


アプリをダウンロードしてみましたけど、思った以上に案件が多い印象です。


千葉県だけでも50件ほどでてきました。(求人鮮度は低そうですが。。。)


今後は「つなぐ」だけでなく、「農業の在り方」もサポート(コンサル)できると面白そうですね。


▼まとめ

・新型コロナウイルスに伴う環境の変化で、農業に興味を持つ人が増えている

・「農mers(ノウマーズ)」の登録者はコロナ禍で、約10倍に増加

・「農業の未来を良くする」をコンセプトに、「楽しい」「便利」「面白い」サービスを提供できる事業の創出を目指す


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/yubisashi-sheet-dl-website ちょっとした気遣いに企業風土が表れます。 ローソンが耳が聴こえにくい人向けに、指先確認用のシートを開発し、他の行政や会社が利用できるようにしているそうです。 このような負に気付いて解消できるっていいですよね。 昔から思っていますが、マネタイズがしずらいけど、社

https://forbesjapan.com/articles/detail/52263/1/1/1 スタートアップらしい展開の仕方、参考になりました。 「通わないマウスピース歯科矯正」のOh my teeth(オーマイティース)が成長しているという記事です。 ものすごく興味があります。 先日、歯医者で歯のクリーニングを実施したのですが、、、普段は気にしていませんが、人に見られるとなると、やはり