近い未来、契約は100%電子サイン化を実現できるでしょうか。メリットしかないと感じます!


https://japan.cnet.com/article/35172876/?utm_source=newspicks&utm_medium=news_distribution&utm_campaign=newsfeed_distribution


100%はすごいですね。


ヤフーさんが契約を100%電子化したという記事です。


あるあるですが、一定の企業は契約書を紙(原本)で希望されるのでどうしても電子化できないものですよね。


上場企業へもFAXで送ったりすることもあり、電子化、ペーパーレス化の道のりは長く感じていました。


導入する企業の姿勢としても、電子サインでしか契約できない仕組みにすればいいとは思いますが、ヤフーさんが達成した根幹のプロセスを知りたいですね。


1件当たり3,000円の経費削減に繋がるのであれば、電子サインが絶対不可の顧客が離れてもペイできるかもしれませんね。


▼まとめ

・100%電子サイン化を2021年3月に達成

・数日はかかっていた手続きが数分で完了

・1件当たり約1200円と、約3000円の削減効果があった


そもそも、お互い絶対に楽ですよね。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言