近い未来、広告が街からなくなります!サイレント広告が主流になります!


https://www.dailyshincho.jp/article/2021/07210558/?all=1


当時、話題になっていましたね~。


KINCHOさんが新聞広告を持ち上げて、最後のURLを踏むと「ネット大好きKINCHO」から壁紙をもらえるという仕掛けで話題になったという記事です。


単刀直入に言えば、もう広告は誰も見ないし必要とされていないということでしょう。


いろいろな理由の一つが慣れにあります。


例えば、都内通勤の50歳の方は、通勤中に浴びるほど広告を見てきました。


広告は毎年進化しつつ、見る人に様々な訴求をしてきましたが、広告の訴求方法は限界を迎え、パターンがなくなっていきました。


50歳男性の方は、あらゆる訴求をされ続けた結果、広告免疫を獲得しているので、広告側がデザインをどんなに変えても、男性には広告内容を感染させることができなくなります。


どんな訴求をされても「結局、物売り」の広告には心を動かされなくなります。

(どんな訴え方をされても広告は広告、と刷り込まれるため)


つまり、広告に対する信用がなくなりました。


先日、話題になった新宿駅前の猫の3Dサイネージ広告。


あれも話題になっていますが、慣れてしまえばもう誰も見なくなりますよね。

(とはいえ、手法として、サイネージ広告が定番になる時代が到来しますが。)


一周回って商品と価格だけがドーンと書いてあるほうが信用度は高い気がするくらいです。


別途、今後の広告の在り方「サイレント広告」について書きますね。


▼まとめ

・関西ノリの奇抜なCMで知られるKINCHO

・今度は新聞広告で本領を発揮し、大反響を呼んでいる

・新聞を持ち上げつつ、ネットでオチをつける


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

流行らない分析も面白い!ヤマハの3輪スクーターが今後流行るためには実用性が必要!

https://www.gizmodo.jp/2021/07/yamaha-tritown.html なかなか流行らないですね。 ヤマハが3輪のスクーターを開発したという記事です。 流行るものを分析することも楽しいですが、流行らないものを分析するのも面白いですねよ。 私は乗り物自体にさほど興味がないため、客観的に見てしまいます。 原付の免許が必要でヘルメットまでかぶる。 ということは多少スピードが

ニッチなニーズをキャッチ!ガチャポンのデパートが売上目標の2倍を達成しているのはSNSの力が大きい!

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2107/22/news002.html なるほど、面白い仕掛けですね。 ガチャポンデパートの売上が、目標の2倍のスピードで伸びている、という記事です。 まずは、ガチャポンって呼び方について。 私は千葉県で育ちましたが、「ガチャガチャ」という呼び方でした。 (どうでもよくてごめんなさい) 私はほとんど買ったこと

デジタルサイネージ広告はあと5年くらいは伸びた後にどうなるかを今のうちから考えないと、と思いました!

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1339326.html へぇ~ファミマってこういう新しいこと好きですねよ。 ファミマのトイレの混雑状況が分かるようになるという記事です。 混雑状況が分かるようになる、というシステムはいろんなところで目にします。 しかし、本当にファミマのトイレが混雑し負を抱えているかは疑問がつきます。 つまり、今回のファ