近未来は「テレパシー」が当たり前に!?手に麻痺がある方がスマホを利用できるようになる技術は素晴らしいです!


 

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2104/09/news055.html

 

シンプルに凄いですね。※サイト内に動画あり


ブレインテックに関しては明るくないのですが、この技術の延長上に、麻痺障がいがある方を救いたいという想いがあるみたいですね。


一時期、「BMI(ブレインマシンインターフェース)」という言葉を耳にしました。脳と情報通信機器をつなぐ技術ですね。


▼脳の見える化「ブレインテック」は何ができる? 懸念点、国の取り組み・企業事例も

https://www.sbbit.jp/article/cont1/38093#head3


上記サイト内のカオスマップを見ていると私が聞きなれないだけで、様々な企業が参入している分野なのですね。


技術開発が進めば、人対人の間でも通じ合えるようになるのでしょうか。


ビジネス的に社長の考えがtwitterを通さずに瞬時に伝わるサービスとかできたら、完全に脳内ハックされますね。


今後の成長は目が離せないです。


▼まとめ

・イーロン・マスク氏が2016年に創業した米Neuralink

・神経記録・データ送信チップ「N1 Link」を開発している

・9歳のマカクザルが脳だけでお気に入りのゲーム「Pong」をプレイ

・約6週間前にN1 Linkを埋め込んだ

・麻痺のある人がスマホを利用したり、歩けるようになったりする


さらに勉強してみます。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し